1. 太陽電池製造装置

製品・サービス
太陽電池製造関連

太陽電池製造装置

当社は太陽電池モジュール製造に必要なすべての製造装置を提供しており、世界トップの納入実績を獲得しております。

お客様のニーズにあわせた最適な製造装置、製造ラインをご提案します。

当社では太陽電池モジュールの需要の急速な高まりに対応するため、仕掛品の有効活用や人員の最適な配置を行うこと等による太陽電池製造装置の納期短縮に取り組んでいます。最短でご注文から2~3ヶ月程度でモジュールの製造を開始いただくことが可能です。また、太陽電池モジュール生産ライン立ち上げ時において、各種認証取得もサポートいたします。

セルテスターセル自動配線装置レイアップ装置真空ラミネーターモジュールテスターレーザー検査装置その他装置

セルテスター

セルテスター

太陽電池の最小単位であるセル一枚ずつに擬似太陽光を当て、その測定結果(発電量等)をもとにセルのカテゴリー分けを行う測定装置です。

当社のセルテスターは、独自の計測・分析ソフトウェアを搭載し、長年の経験及びノウハウをもとに開発した高速セル搬送・計測技術により高い生産性を実現しています。

また、当社セルテスターは高効率太陽電池セルやバックコンタクト(裏面電極)セルを含めた全ての種類のセルに対応可能です。

オプションとして、マイクロクラック検査・セル間合紙供給ユニット等の幅広い選択が可能です。

一方で、新しい材料や技術をベースとしたセルが市場に導入される際は、タイムリーにハードウェア及びソフトウェアの更新等を行い、常に最新の技術に対応できる装置を提供しています。

セル自動配線装置

セル自動配線装置

セルにハンダメッキ銅線をハンダ付けし自動的に直列配線する装置です。(配線されたセルは"ストリング"と呼びます。)

セル自動配線装置は、1990年代の太陽電池量産開始直後より製造販売を開始しており、その長期にわたる実績、経験、ノウハウをもとに高品質なハンダ付けを高い生産性で実現しております。

近年のセルの薄型化に伴い、薄型セルのハンドリング技術の獲得にも積極的に取り組んできた結果、当社技術は業界トップレベルにあり、その技術を反映させた薄型セル対応装置も提供しています。

レイアップ装置

レイアップ装置

セル自動配線装置で配線されたセル(ストリング)を交互に並べる装置です。配列されたストリング(この状態を"マトリックス"と呼びます)を供給された強化ガラス・封止材の上に積層します。なお、次工程ではこれらストリング間を配線し、太陽電池の回路を形成します。

当社は全自動、ユニット内自動など、お客様のご要望に合わせた様々な設計を行うことができます。

真空ラミネーター

真空ラミネーター

太陽電池モジュールを真空中にて加熱し圧着封止させる(ラミネーション)装置です。

強化ガラス上に配線したセル、封止材、保護シートなどを積み重ねたものを真空中で熱をかけてプレスし、モジュールを封止します。

均等に加熱し高品質なモジュールを製造するためのサポーティング・デバイスピンは、当社の特許技術であり、世界中のモジュールメーカーから非常に高い評価をいただいています。

また、装置ヒーター部の完全密閉や熱板温度制御の細分化により、チャンバー内の熱板が真空時においても最高レベルの均一な熱分布を確保していることも優れた特徴のひとつです。

モジュールテスター

モジュールテスター

太陽電池モジュール製造工程の最終検査に用いられる装置です。

完成した太陽電池モジュールに擬似太陽光を当て、その出力(発電量)などを測定します。長年の経験及びノウハウをもとに開発した当社独自の計測ソフトウェアを搭載しています。

また、お客様の仕様に合わせたモジュールの自動ハンドリングにも対応します。

レーザー検査装置

レーザー検査装置

太陽電池セルやモジュールにレーザー光を照射し、クラック(割れ・欠け・ひび)等を検出するための装置です。太陽電池の長期信頼性を客観的に証明するために非常に有効であり、従来の検査方法に比べ、クラック部分のみをより高精度に検出し、鮮明に画像化することができます。また、クラックの自動検出が可能であり、目視検査の人員が不要となることから人為的な判断ミスを防止できます。さらには、良品を不良品と誤判定することが無くなり、生産での歩留まり向上が期待できる一方で、不良品を良品として出荷することも無くなり、最終製品の品質信頼性の向上に繋がります。

当社はセル、ストリング、モジュールの各工程におけるレーザー検査装置を有しております。なかでもモジュール用レーザー検査装置は、当社が世界に先駆けて開発した装置であり、当機構を用いた太陽電池の欠陥検査方法は「レーザー走査法を用いた太陽電池モジュールにおけるシリコンウエハのクラック測定方法」(SEMI PV60-0115)として2015年1月にSEMIで規格化されました。

詳しくはこちら

その他の装置

その他の装置

上記主要装置の他、EL検査装置、シートフィーダー、自動フレーミング装置、自動トリミング装置、電極形成装置など、一貫製造ラインに必要な各種装置をお客様のご要望に応じて提供しています。

PAGETOP