NPC Incorporatednow loading...


Interview

環境関連営業部
勤続1年目
安田 智絵

自分自身の共感を、この場所でカタチにしていく。

voice01

グローバルに働くことが、私の夢。

日本国内だけではなく、グローバルに働きたいという思いがあり、この会社に入社しました。大学では経済学を学んでいたので、業界・業務内容としては全く縁もゆかりもない領域です。ただ、すごく共感できる点が多くあり、それがきっかけになったんです。
学生の頃から「自分の視野を広げること、考えること。」をとても意識しており、これはこうと決めつけるのではなく、客観的に見てどうなのかを考えるようにしていました。そんな中ふと関心を持ったのが、「環境問題」とその当事者意識でした。ニュースで流れてくる世界の環境問題に対して、住んでいるところが違うからと見過ごすのではなく、自分が住んでいる同じ地球だからこそ、何かしなくてはと思ったんです。その矢先にエヌ・ピー・シーに出会いました。グローバルに活躍する企業でありながら、環境事業にも幅広く取り組んでいることを知り、知識の有無よりも、ここで働きたいと思ったんです。

voice02

今はまだ、やりたいことに溢れています。

現在は環境関連営業部で営業業務をしています。まだまだ力不足なので、日々吸収することが多く勉強することばかりです。学生の頃は与えられることがほとんどでしたが、社会人は自分から行動を起こすことが大事だと実感をしましたし、期限を守ることをより意識するようになりました。身近で先輩や上司の働く姿を見ているので、私もああいう風になれるように頑張りたいと思っています。
海外の現場にも早く行ってみたいですし、営業現場に行く数ももっと増やしたいと思います。もっと場数を踏みたいと同時に、色々な人と接する機会を作りたいです。今はやりたいことばかりで実現できていないことが多いのですが、1つずつ確実に実現していき、仕事を通じて、環境への貢献にも繋げていきたいと思います。

voice03

学生の頃に学んだ「協力」することの大切さ。

小さい頃から、平和主義であまり人と争うことが好きではありませんでした。大袈裟かもしれませんが、「世界平和」という価値観を今ではとても重要視しています。そう思うようになったきっかけは、修学旅行で広島県の原爆ドームや資料館に行ったことでした。夢に出るくらい印象に残り、本当に戦争は起こってはいけないものだと実感したんです。人は一人では生きていけないし、協力をしないと何もできない。だからこそ、繋がりを大切にしなくてはいけないと学びました。
そしてそれは「働く」ことにおいても同じことなんだと、この会社に入って感じましたね。先輩方を見ていると、本当に仲が良く、そして頼り合いながら仕事をしています。円満な環境だからこそ、世界に誇れる品質のモノが作れているのだ感じましたし、私も早く同じ土俵に立てるように成長していきたいです。

ANOTHER
INTERVIEW


PAGETOP