NPC Incorporatednow loading...


Interview

装置関連営業部
勤続1年目
井村 拓海

裁量があるからこそ、難しく、そして楽しい。

voice01

今はまだ試されている期間、負けたくない。

営業部として働き始めて、現在半年ほど経ちました。正直に言うと、まだまだ分からないことだらけです。なので探り探りではありますが、日々四苦八苦しながら現場に向かっていますね。技術的なことや知識に関しては、まだまだ勉強しなければという状況なのですが、人とコミュニケーションを取ることが好きなので、営業活動自体はかなり楽しみながらやらせていただいています。こう話せばこういったリアクションになるのか、とトライアンドエラーを繰り返し、先輩からフィードバックをいただき、自分の営業方法をブラッシュアップしていくイメージです。アップアップな日も多いです。
とは言え、今はまだ先輩からも試されている期間だと思っています。「井村、まだいけるでしょ」って言われているような気がします。(笑)悔しいです。早く一人前に成長して、一人でも海外出張を任せてもらえるようになりたいですね。

voice02

分からないことは最速で聞こう!

前職で不動産営業をしていたのですが、その時の職場と比較すると、エヌ・ピー・シーは非常に穏やかと言いますか、物腰の柔らかい方が多いですね。150名程の社員数がいるとは思えないほど、一人ひとりのコミュニケーションの距離が近く、1年目の私にも対等に接していただけるんです。なので、クライアントとのやり取りの中で分からないことがあれば、すぐに東京本社の先輩や松山工場の該当部署の方にお電話させてもらっています。普段、先輩の迅速な仕事っぷりを目の前にしているので、私も分からないことは最速で確認しようと心懸けています。
伊藤社長との距離感も非常に近く、「社長とこんなにフランクにやり取りができる会社あるんだ...。」と感じたほどです。入社して早々に、伊藤社長と部長と3人でアメリカ出張に行った際は、さすがに緊張しましたが、そういった機会もなかなかないと思い、様々なお話を聞かせていただきました。

voice03

自分で考え、行動し、カタチにする。

入社理由は、あまり大きい声では言えないですが、出張が多いからという単純な理由が一番大きいです(笑)国内外問わず、色々な土地に行けるってすごく魅力的じゃないですか?ただ、寒い国にはあまり行きたくないかななんて...、贅沢は言えないですね(笑)
まずは、先輩の技を盗みながら、自分らしいスタイルを確立すること。これが目標です。自分で考え、自分で行動し、自分でカタチにする。そんな環境をこんなに早く与えてもらえることは中々ないですよね。「井村、いつの間に!?やるじゃん!」って先輩に思ってもらいたいので頑張ります!
自分自身の裁量が大きい分、これからどんな壁にぶつかるかも想像できませんが、自分が成長すればするほど、面白みが増していくと思うので、これからこの会社で活躍する自分になるのが楽しみです。

ANOTHER
INTERVIEW


PAGETOP