NPC Incorporatednow loading...


Stories

Project.02プロジェクト&ヒストリー
社内交流活動編

変化に強い人、そして組織。エヌ・ピー・シーのカルチャーは創業から今もなお脈々と受け継がれています。
市場の変化をいち早く感じ取り、新しい変化を生み出してきた当社。
ここでは、そんな当社がこれまでどのような歴史を歩んできたのか、その変化の軌跡をご紹介します。

きっかけは何気ない趣味の会話

「ゴルフの練習してるの?」 きっかけは会議が始まるの前に同僚とした何気ない会話だった。その会議には複数の部署が参加していて、業務以外では普段あまり会話をする機会のない人も多かったが、ゴルフの話だと分かると自然に話題に加わってきた。自分自身がゴルフに興味を持ちだした頃だったこともあって、会社にこんなにゴルフ好きな人が多かったんだと知って何だか嬉しくなった。誰からともなく今度皆でコースを回ろうということになり、予定を合わせて休日にコンペを開催した。参加者の部署や年齢はバラバラだったので最初は少しみんな遠慮しがちだったが、やっぱり自分が好きなことをやっている時は楽しくて気分も盛り上がってくる。いつの間にか会話も弾み出し、コースを回った後の食事の頃にはみんな笑顔になって不思議な一体感を感じた。

部署や年齢の垣根を越えた交流へ

その後、少しずつ参加者が増え、いつの間にか役員達の耳にも入ってメンバーに加わるようになっていた。職場でも、メンバー同士だと業務の話題がスムーズに進むようになったし、自分の仕事の効率化にも繋がった。「これを会社公認のサークルにして活動を広げよう!」その話はトントン拍子で進んで、あっという間に社内決裁が下りた。図らずも垣根を越えたコミュニケーションになっていたことが評価されたのだと思う。現在ではゴルフサークルを含む12個のサークルが出来上がり、会社の補助を貰いながら楽しく活動している。


PAGETOP